赤毛のSayo's dairy

イギリスのワーホリ(YMS)についての備忘録

今思うこと。今後のテーマ。

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは!

 

12月28日。日本時間では29日。イギリスへ出発したのが9月28日。

渡英してちょうど3か月が経ちました。

 

思うことは。

今も人生迷子である。

 

ということ。

 

海外に出ると何かしら変わるんじゃないか

楽しそう

英語もぺらぺらになる

 

って思う方は多いと思います。

私も少なからずそう思っていました。

 

けど住んでみて思ったことは、住む場所や環境が変わっても、自分から変わろうとしなければどこにいても変わらないということでした。

 

ブログで書いていいのか分からなかったけど。

隠すことなく正直に書き残しておきます。

 

私は元々、内向的な性格で家にいるのが大好きです。

人見知りとか内気な性格というわけではなく、家で黙々と何かに没頭していることが好きなのです。

 

別に人見知りというわけではないので、人と会って話すことは苦手ではありません。

むしろ新しい気づきもあるので楽しいです。

ただそれを日常的にしたいと思うわけではありません。

盛り上げないと、楽しんでもらえてるかな、と色々考えて、気付けばすごく消耗して、帰ってから動けなくてボーっとすることもしばしば。

仲のいい人はそういう所もわかってくれていますが、新しい人はそうもいきません。

 

海外に出て繋がりを作ろうとすると、これが繰り返しおきるので、個人的にはものすごくアップダウンの激しい3か月でした。

風邪ひいて高熱出して、何にもする気が起きなくて、スーパーで人に会うことさえ怖くて、2週間くらい引きこもってたときもあります。

その時はイギリスあわないのかなって心底思いました。

 

正直なんでイギリスにいるんだろうって、今でも思うことがたくさんあります。

もっと頑張れるんじゃないか。努力が足りないんじゃないか。

もっと勉強して、友達作って、仕事探して。ワーホリってそういうもの。みたいな。

 

色々思います。けどもう疲れました。

 

だから、やめます。世間一般のセオリーみたいなものと比べるの。

 

昨日までの自分と比べてどうか。

1日1個単語覚えるだけでもいい。

行きたい所に行けばいい。

仲良くなりたい人と思う人と、仲良くなればいい。

 

 

不安や恐れや環境の変化、あらゆるものを一つ一つ受け入れながら、昨日より半歩でも進めたらいいと思いつつ。

 

もっと正直に。もっとシンプルに。もっと楽しく。

 

ワーホリに決まった道はない。

 

 ”自分の道は自分で作る。”

 

今後のテーマにしたいと思います。

 

以上、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!\(^o^)/