赤毛のSayo's dairy

イギリスのワーホリ(YMS)についての備忘録

クリスマスのラッピンググッズを買うならこのお店6選!

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは!

 

クリスマスプレゼントの準備に追われているSayoです。

やっとプレゼント揃ったわーと思いきや、イギリスのお店はラッピングしないのがスタンダードなので、自分でラッピンググッズを用意する必要があります。

 

なのでこの時期は至る所にクリスマスにピッタリな、可愛い箱や包装紙が販売されています。

主にたくさん扱っているのは日本でいう文房具屋さんと、雑貨屋さん、本屋さんですね。

イギリスではカードを贈る習慣があるので、カード屋さんにもたくさん並びます。

 

6選!って良い感じに決めてみたけど、微妙な数なのは今回は私がパトロールしたお店の数だからっていう。笑

 

それではスタート\(^o^)/

WHSmith

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220062944j:plain

かなりの確率でPost officeが店舗内にあるので、こういう並びの看板になってます。

WHSmithは1792年創立のイギリス発祥の会社です。

世界初のチェーンストアで、個々の書籍を識別する9桁の番号を発案したそうな。

数十年前までISO国際規格としても採用されていたんですって。由緒ある本屋さん。

 

さすがの品揃え。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220064220j:plain

 

ブルー系の包装紙。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220064345j:plain

 

ホワイト系の包装紙。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220064412j:plain

 

スノーマンやツリーの包装紙も。スノーマン可愛い~。丸っこいキャラクター好き。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220064416j:plain

 

柊も上品でいいし、オーナメント柄もPOPで可愛いし。決められない。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220064422j:plain

こういった包装紙は大体3mくらいの長さで£3~5(430円~720円)くらい。

まとめ買いするとお得になるけど、そんなには必要ないんだな。

家族や親せき、友達など渡す人が多かったり、大きいものを包むにはピッタリなサービス。ちらほら大量にまとめ買いしてる方が見受けられましたよ。

 

カードもたくさん。1枚売りはあまり無いかも。大体3枚以上1組で販売されてます。

紫に白でCって書かれているPOPも、この時期カード売り場でよく見かけます。

これチャリティのPOPで、カードを購入したお金が寄付になるというもの。

こうやってあまり意識せずとも、自分が選んだもので気軽に寄付できるって良いですよね。確かにこれなら寄付する文化が根付くのも納得です。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220065208j:plain

 

そしてこれだけじゃない。反対側、側面のコーナーにもびっしりカード。

選び放題ですね。決められないじゃないか。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220065209j:plain

 

Card Factory

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220070004j:plain

これまたイギリス発祥の、ずばりカード屋さん。

全体的に青が印象的。

ここは紙袋とギフトBOXが豊富でした。サイズも色々。

自分で組み立てるタイプもあれば、すでに箱で売られている物もあります。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220070105j:plain

 

この写真上の箱、他にはない薄さと大きさ。色もゴールド、シルバー、ブラックがありました。

浅めの平たい箱ってなかなか無いんです。

大体絵文字になってるような、正方形の深めの箱が多くて、今回6店舗回った中では唯一ここでだけ扱ってたタイプの箱。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220070120j:plain

包装紙も安くて可愛い!安くて可愛い!大事だから2回言う。

 

こちら99p(142円くらい)の包装紙!安い!2.5mだけど安い!

でもってやっぱり可愛い!

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220070125j:plain

 

カードもカード屋さんなので、少し大きめでしっかりしたカードが販売されてました。

£2.99(430円くらい)で12枚入り。£1.99(280円くらい)で16枚なんてものも。

コスパ良き。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220070136j:plain

 

両親や子供宛専用のカードもありましたよ。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220070138j:plain

 

【ちょっと寄り道。】

日本でいうポチ袋的なものに初遭遇。

お金やバウチャーなんかを渡す際に使うらしい。完全な袋状ではなくて、カードと同じく見開きタイプ。

開くと下半分にポケットが作られ、ペーパーフォルダ形式になっているので、中に入れたものが落ちません。

上半分か見開きページどちらかにメッセージも書けるようになっています。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220070222j:plain

 

バースデーやウェディングにぴったりなバルーンも販売してましたよ。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220073254j:plain



Paperchase

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220074139j:plain

次に来たのはペーパーチェイス。ここもイギリス発祥のチェーン店。ロンドンの至る所にある文房具屋さんです。

 

メインに扱っているのが、日記や手帳、カードです。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220074839j:plain

 

カードも壁一面にびっしりあります。クリスマスはもちろん、バースデーや出産、結婚のお祝いなんでも。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220074934j:plain

 

マスキングテープもこんなに大量のセットで販売されてます。

日本にいるときはよく買ってたな。キャラクターの限定マステとか。限定に弱いやつ。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220075000j:plain

 

イギリスの文房具屋さんは大体どこでも、小さめの店舗でも必ずフォトフレーム売ってます。しかも広めに場所とって。文化ってこういうことだなとしみじみ。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220075017j:plain

 

そんなペーパーチェイスのクリスマスギフトラップはこんな感じのラインナップ。

クリスマス!って感じのもあれば、イギリスらしいロンドンバスがプリントされたものも。お値段WHSmithと同じくらいですね。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220075701j:plain

 

箱もありますよ。絵文字的な箱がね。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220075706j:plain

ここのペーパーチェイスは小さめの店舗だったからか、店内の一角にまとめておかれていて、種類としても少なめな印象でした。

ただ深めの箱が必要な場合はピッタリ!

 

【ここでも寄り道】

お店を出ようとした時に目に入ってしまったサンタに埋もれた手。

ドッキリにでも使うのか。スルーせずにいられなくて撮っちゃった。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220081034j:plain



scribbler

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220081233j:plain

こちらはカード屋さん。

見るからにPOPな印象そのままなお店。

 

POPなカードも多いけど、クリスマスカードは雰囲気良い感じのカード多数。

正方形だけでなく、はがき型のカードや、小さめのカードもありましたよ。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220081819j:plain

雰囲気良いやつも好きだけど、個人的にオーナメント型のトナカイカードも可愛くて好き。丸いとなんでも可愛くみえてしまう説。

 

クリスマス以外のカードも豊富です。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220081835j:plain

 

サンタの紙袋可愛い。今回紙袋使って渡す人いないから買わないんだけどね…むむむ。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220082330j:plain

包装紙は季節感のおかしいスイカがありましたよ。

その手前に何やら気になる筒発見。

 

おっきいバージョンのクラッカーでしたー笑

絵的にどんだけ激しいのか試したい気もする。掃除めんどくさそうだけど。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220082745j:plain

 

パーティーグッズも置いてましたよ。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220083005j:plain

 

【すでに恒例化しつつある寄り道】

どうしても写真真ん中らへんにある、芽キャベツのパックが気になったんです。

見たらこれまたなんとクラッカーでした。色々考えて作ってるなぁ。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220083144j:plain

 

更にもう1つ。

またスイカかよ。って謎のスイカ推しは当然気になったけど、それよりも。

写真左側、黄色いパッケージのチョコレート。チーズ味なんだって。

どんな味?チョコバナナはわかるけど、チョコチーズってどんな?

手のひらより小さいサイズで£3くらいしたのかな?勇気がでなくてやめました。笑

誰か試した方いたら感想教えてください。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220083424j:plain



Poundland

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220083945j:plain

前回の記事でご紹介したPoundland。£1でディズニーキャラクターの包装紙が買えるみたいですよー。3mでちゃんと長さもある。

 

カードもありましたが、親や子供宛のカードが多かったですね。

特に誰か宛と書いてないものは、大容量のカードパックくらいかな?ってくらい書いてないやつの種類は少なめでした。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220084300j:plain

 

そして6店舗内で唯一、ギフトラップ用に麻の袋がありました。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220084536j:plain

雑然とした感じ半端ない。
箱は折り畳みタイプがメインでしたよ。組み立てられてるのは、大きめの店舗ならあるのかもしれません。今回行ったの中規模店舗でしたが、あまり見かけませんでした。

Ryman

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220085129j:plain

最後はRyman。ここは事務用品屋さんです。

 

ラッピンググッズはリボンくらいしかないですが、個人的にツボなカードが一番多かったです。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220085315j:plain

コカコーラが似合いそうなサンタさんや、丸々とした鳥さんのカード。

可愛すぎて1人無言で悶絶してました。

 

そりに乗ったサンタさんが家に降りてきそうなシーンとか。

こういうタッチの絵好きです。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220085320j:plain

ラッピンググッズという点では、ずれてるかもしれないけど、プレゼントと一緒に必ずカードも渡すのであわせてご紹介してみました。

 

ここ今回初めて入ったけど、すっごい感動したことがあります。

【はい。定番寄り道】
それはポストイットの多さ!

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220090257j:plain


郵便用梱包材の豊富さ!

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220090128j:plain

 

ノートの充実度!
f:id:sayoo_de_kensaku:20181220090110j:plain
事務用品屋さんてわかってるんですけど、今まで入ったことなかったっていうのと、イギリスでここまで揃ってるお店初めてだったので、心躍りましたね。

プリンターとか電卓、紙の裁断機(シュレッダーじゃなくて、ガションて切るやつ)も取り扱ってました。

 


はい!というわけで全部まわり終えての戦利品はこちら。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181220091147j:plain

WHSmithで梱包用のテープ、スノーマンとトナカイのクレープ紙、Cardfactoryで平たい箱、包装紙は…Paperchaseだったかな。多分。

 

クレープ紙はWHSmithが一番可愛いの多かったです。柄物が豊富。

他の所は柄物自体少なくて、無地のを多く扱ってましたね。

買ったやつは£2.9(430円くらい)で5枚入りでした。

 

こういったラッピンググッズは、まとめて買うと半額になったり、少し割安になったりします。

お店によって本当に扱っているデザインが全然違ったので、ふらりと見に行くだけでも楽しめると思いますよ。
 

以上、イギリスからSayoがお送りしました\(^o^)/