赤毛のSayo's dairy

イギリスのワーホリ(YMS)についての備忘録

イギリスのAmazonを使ってみた【後編】

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは!

 

 

前編で新規登録、発注をしまして。

www.akagenosayoo.com

 

今回は後編、いよいよ気になる【荷物の受取】についてでございます。

 

 

【荷物の受取】

これさえ大丈夫なら…って感じですよね。

ここで冒頭で気になると言っていたAmazonロッカーの登場です。

 

イギリスのAmazon購入品の受け取り方は4つ。

・自宅に配達

・近くのオフライセンスで受取(日本でいうコンビニ)

・Amazonロッカーに取りに行く

・他の指定住所へ配達

Amazonで注文する際、配送先を上記4つから選択できます。

 

自宅にずっといる方なら、自宅で良いと思います。

ただ用事があったり、仕事や学校で家にいるタイミングとあわない時もありますよね。

日時指定ができないので、大体の配送日数でいるかいないか賭けみたいになります。

それならオフライセンスやロッカーに自分の都合のいいタイミングで、取りに行けたほうが便利ですよね。

 

発注する際、届け先選択の項目で自宅のポストコードを入力すると、家の近所のロッカー設置場所が表示され、選択できます。

基本ロッカーに入れられますが、ロッカーに入らないサイズのものはロッカー受取の選択ができません。

その場合は、近所で大型荷物の取り扱いをしているオフライセンスがあれば、そちらを選択します。

 

そうして注文すると、注文確認メールが届き、発送された時に発送メールがきます。

この発送メールに何日に配達予定か記載されています。

そしてロッカーまたはオフライセンス受取の場合、指定の場所へ荷物が届いて受け取れる状態になったら、受取コードとバーコードが付与された受取メールが届きます。

このメールが届いたら、自分の指定した先へ取りに行って、受け取ることが可能です。

 

 

私は1回ロッカー受取、2回オフライセンス受取にしました。

 

【ロッカーでの受取】

受取メールが届いたので、最寄りのロッカーへ。

こんな風にAmazon lockerってかなり主張してくれているのでわかりやすいです。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181207083721j:plain

 

ロッカーの中心にはタッチパネルがあり、画面を1度タッチします。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181207083820j:plain

 

すると、受取コードを入力する画面が出てくるので、メールに書かれている番号6桁を入力します。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181207083906j:plain

そしてEnterを押して、ロッカーに該当の商品が入っていたら、ロッカーを開けるか確認されるので、Openをポチ。

出した後ロッカーをきちんと閉めたら受取完了です。

 

小物を複数注文した場合、1つのロッカーにまとめていれられているので、個数確認をお忘れなく。

また、指定先にロッカーが複数設置されている場合、どのロッカーに入っているかはわかりません。

タッチパネルの数だけ、確認する必要があると覚えておいてください。

私が指定したところは写真のようなロッカーが2台あって、1台目は該当がありませんとなり、2台目でヒットして受け取れました。

 

続きまして

【オフライセンスでの受取】

これ店舗によって2パターンあります。

①お店に無造作に積まれたAmazon到着荷物から、自分の名前が書かれた荷物を取り、店員さんに声をかけるパターン

②お店の店員さんに荷物を受け取りたいと伝え、受取メールとID(私はBRPカードにしました)を見せて、荷物を持ってきてもらって受け取るパターン

 

多分どちらかだと思います。

一度お店の中をぐるりと一周して、お客さんが見れる範囲で荷物が置かれていたら①のパターン。

荷物が見当たらなければ②のパターン。

初めて行くところだと分からないので、一周してみるか、店員さんに確認してもいいと思います。

 

①のパターンだと、最初に荷物を自分で探して、店員さんに声をかけると受取メールを見せてと言われます。

そのメールにあるバーコードをピッとしてもらえたら、受取完了です。

②は最初にメールを見せた時点で、バーコードをピッとしてから店員さんが探してくれるので、持ってきてくれたらOKです。

 

というわけで、注文した3回すべて自分のものもプレゼントも破損毀損なく、メールに書かれた日にち通りに無事受け取れたのでした。

プライムお試しで、在庫有りのものを注文。時間にもよりますが1~2日目安でした。

 

ひと安心。

ただ配送云々関係なく、元々あまりよろしくない商品を出品しているところも稀にあるらしいので、注文の前に必ずしっかりレビューをご確認ください。

 

個人的にフラット生活だと何度も荷物届くの気まずいので、これからも活用していこうと思います!

 

ちなみにAmazonだけでなく、他のオンラインショップもオフライセンス受取できるところが多いようです。

リアルタイムで配達員がどの辺にいて、あなたの荷物は何番目だから何時くらいの配達になるよって細かく追跡できる場合もありました。

イギリスでもオンラインショッピング楽しめそうです\(^o^)/ひゃっほう!

 

今回文字ばかりでわかりにくいところもあるかもしれませんが、ちょっとでもお役にたてると嬉しいです。