オックスフォード日帰り旅行してみた

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは!

 

シェフィールドに続いて行ってきました。オックスフォード\(^o^)/

何気にオックスフォードか、ロンドンに住みたいなって考えてた時期もあったんです。

フラット探す時点ではロンドンに決めてましたけども。

なので今後の参考になるかなと思ったのと、ただ行きたい!っていう単純な動機により、スケジュール調整もできたので行ってきました~!

 

オックスフォードといえば、有名な大学都市ですよね。

街全体にあらゆる大学のキャンパスが点在しているので、若い人達がたくさん集まる活気溢れる場所です。

10月に行ったので、少し変わっているかもしれませんが、ロンドンからCoachという長距離バスで行き、片道2時間前後、往復£15(2200円)くらいだったかな。

 

日帰りということで、お目当ては2つに絞っていきました。

 

まずはクライスト・チャーチ大聖堂(Christ Church Cathedral)へ。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181119061814j:plain

これまたあの有名な映画のロケ地になった場所ですね。

そう、みなさんご存じハリー・ポッター!

ここは一つの教会が、司教座聖堂と大学の聖堂を兼ねている世界でも稀な教会です。

クライスト・チャーチ・カレッジという大学が隣接しているので、そこの学生さん達が利用する食堂がハリー・ポッターのロケに使用されました。

 

外観↓

f:id:sayoo_de_kensaku:20181119061956j:plain

少し寒かったけど、いい天気でした。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181119062055j:plain

外観をわけて撮らないといけない大きさでしたよ。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181119062319j:plain

最初の印象は「緑豊かや~」でした。←

 

入場には大人1人£8でした。時期によって金額変わるようなので、もし行かれる方は事前に調べるのをおススメします。

 

ルート案内にしたがって教会の中へ入っていくと、中庭に出ました。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181119062740j:plain

広々!

建物の彫刻がすごく緻密です。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181119062848j:plain

細かすぎて見えない…!w

 

いよいよ大聖堂の中へ。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181119063025j:plain

 

入り口で人がわらわら。

じわじわ進む。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181119063537j:plain

 

右見て

f:id:sayoo_de_kensaku:20181119063602j:plain

 

左見て

f:id:sayoo_de_kensaku:20181119063621j:plain

 

上見て

f:id:sayoo_de_kensaku:20181119063715j:plain

 

後ろ振り返り

f:id:sayoo_de_kensaku:20181119063749j:plain

 

正面行き止まりまで進む。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181119063837j:plain

 

そして脇へ

f:id:sayoo_de_kensaku:20181119064240j:plain

ステンドグラス好き。

つい撮っちゃう。

 

f:id:sayoo_de_kensaku:20181119064425j:plain

いくつかのステンドグラスや彫刻物には、きちんと近くに解説が書かれたものが置いてありました。

 

こういうやつ↓

f:id:sayoo_de_kensaku:20181119064651j:plain

英語、歴史の勉強になって良き。

 

写真撮りまくって外に出て、また順路に沿って歩くと良い味出してる看板発見。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181119064910j:plain

似顔絵なのかリアル。

 

他の所も少しずつ見て

f:id:sayoo_de_kensaku:20181119065141j:plain

 

お気に入りの電灯撮って

f:id:sayoo_de_kensaku:20181119065256j:plain

これぞイギリスって感じの電灯。

すごく好き。

蜘蛛の巣やばいけど。時の流れってやつですね。←

 

それではいよいよ、お待ちかね!

ハリー・ポッターのロケにも使われた食堂!

f:id:sayoo_de_kensaku:20181119065415j:plain

意外と暗い。そして普通にご飯のいい匂いした。

中では暖炉が焚かれていて良い雰囲気でした。

 

絵画がたくさん飾ってありましたよ。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181119065452j:plain

 

食卓も綺麗に整えられていました。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181119065508j:plain

 

奥まで行って入り口側へ振り返ると、こんな感じ。↓

f:id:sayoo_de_kensaku:20181119065538j:plain

本当、四方にびっしり絵画。

すごく見られてる感。は、ぶっちゃけあまりしなかった。←

 

カレッジの食堂で現役なので、入り口には学食のメニューも掲示されていましたよ。

行ったときはカレーだった気がする。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181119065613j:plain

時間帯で夕方までは普段着で良いけど、夜ご飯の時はガウン羽織ってとかドレスコードがあるみたい。詳しくはみてないけど。

 

クライスト・チャーチを満喫した後は、不思議の国のアリスのお店へ。

f:id:sayoo_de_kensaku:20181119070642j:plain

このお店はクライスト・チャーチのすぐ近くにあり、友達リクエストで行きました。

今回の旅行の目的地2つ目です!

オリジナルのアリスグッズや、ディズニーのアリスみたいなPOPな描写のグッズなど、色んなパターンのアリスグッズを取り扱われています。

中はかなり静かで、お客さんは日本人の割合多めな印象。

絵本やエプロンなどの衣類、文房具、アクセサリーはもちろん、アリスと言えばなティーグッズがお店いっぱいに陳列されています。

見るだけでも楽しめます。

店内をぐるぐるすること約1時間。お土産を買うことなく出ました。

友達はたんまり買ってましたよ。

引っ越し前だったので、買い控えました。

 

少し帰りのバスの時間まで余裕があったので、メインストリートをうろちょろ。

メインストリートも少し脇道にそれると、全然違う雰囲気だったり、違うマーケットに出たりするので、歩くだけでも楽しめますよ。

とはいえ、ずっと歩いてばっかりだったので、どっか入りたいなーって話していたら。

 

なんと偶然The Cartoon Barなるパブを発見。

私も友達も漫画好きなので、興奮気味に入ることに。

開店時間まで30分くらいありましたが、早めに開けてくれて…!

お兄さんが神対応すぎました。お兄さん、ありがとうございました!

 

ここね、本当にイギリスだなって思えるパブでした。

飾ってあるCartoon、いわゆる絵画は風刺画やユーモアの塊みたいなものばかり。

みなさん、風刺画って覚えてますか?

学校の社会の時間に習った、他国との交友関係を表現した絵です。

すっごい懐かしい気分になりましたが、同時にそれ飾るあたりイギリス~ともなりました。

けど歴史の資料集とかにも載ってないような、レアなものばかりが飾られていて、ミラクルな出会いだったのでした…!

 

行くと決めてた2か所以外、全く下調べしてなかったので、引きの強さにびっくり。

思いもよらぬ幸運に感謝しつつ、帰りのバスに乗り込みました。

色々見て頭がボーっとしてたけど、楽しかったー♪

 

オックスフォードはまだまだ見どころがたくさんあります!

いる間にまた遊びに行きたいなと思うので、またレポートしようと思います。

機会があれば是非みなさんも、遊びに行ってみてください\(^o^)/