赤毛のSayo's dairy

イギリスのワーホリ(YMS)についての備忘録

イギリスに持ってきたもの③薬編

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは!

 

今回は日本から持ってきた薬について書いていこうと思います。

 

何で持ってきたかというと。

・すぐ病院に行けるかわからない

・英語できないので現地で選べるか不明

・海外の薬は日本人には強いらしい

・いつも使っている薬があればひとまず安心

 

という理由からです。

見知らぬ土地に行くので、最初は何かしら見慣れたものがあったほうが安心するよね的な。

そして持ってきた薬はこちら

・葛根湯(風邪のひきはじめ用)

・ベンザブロック(風邪薬、鼻から用)

・エルペイン(生理痛用)

・カロナール200(熱さまし、鎮痛)

・ロキソニン(熱さまし、鎮痛、個人的に効き目強め)

・ビラノア(アレルギー鼻炎用、前に病院で処方されたやつ)

・アネロン(酔い止め)

・目薬(アレルギー性結膜炎用)

・鼻腔用スプレー(アレルギー性鼻炎用、これも前に病院で処方されたやつ)

・軟膏(虫刺されや肌荒れ用、病院で処方されたやつ)

一応すべて使用期限内なのを確認して持ってきています。

 

薬じゃないけどこれも

・ばんそうこう 大小サイズとも大量

・熱さまシート 1箱分

 

使わずにいられたら一番いいけど、イギリスも日本とは別の種類の花粉が飛ぶらしいので、一応アレルギー対策に持ってきました。

もし持病や、市販で手に入りにくいものは医師、または薬剤師に確認して持ってきておいたほうがいいかと思います。

 

私は常日頃、健康体でここまでいるかな?って感じでしたが、環境が変わるので念のため持ってきました。

 

備えあれば憂いなし!

みなさん元気に過ごせますように!